ゴルフとお酒は一生やめない。だってやめられないから。

ゴルフとお酒が好きです。大好きです。ゴルフとお酒について勝手に記します。

じゃがいも焼酎「喜多里(きたさと)」を初体験。

f:id:yukiosononoka:20180404224607j:plainf:id:yukiosononoka:20180404224624j:plain

以前、北海道のお土産でいただいた、「じゃがいも焼酎 喜多里」です。


じゃがいもで焼酎を作るとは、さすが北海道って感じです。


メークイン発祥の地、北海道厚沢部町で栽培されたメークインを原料につくられた焼酎です。


アルコール度数は25度。ロックでいただきます。

f:id:yukiosononoka:20180404224644j:plain


まず一口。


口に含んだ瞬間は、普段飲み慣れた芋焼酎と比べて「ピリ」っとした刺激を感じました。


その刺激の後は口の中に甘みが広がりますが、じゃがいも特有の「デンプン質」のせいか、とろみがあっていつまでも旨味が口に残ります。


じゃがいも焼酎喜多里」は、暑い夏にロックですっきり飲むのがオススメです。


25度 じゃがいも焼酎 喜多里(きたさと)720ml

価格:1,078円
(2018/4/7 03:11時点)
感想(0件)


喜多里オリジナル3本セット のし 包装 母の日・父の日ギフト  ギフト

価格:3,730円
(2018/4/7 03:12時点)
感想(1件)

我が家の定番料理「四川風?麻婆豆腐」

f:id:yukiosononoka:20180405191817j:plainf:id:yukiosononoka:20180405191841j:plain

今夜の酒の肴は我が家の定番料理である「四川風?麻婆豆腐」です。



なぜ四川風に「?」がつくかと言いますと、私の料理はいつも適当で、勝手なイメージで自分の思うままに作っておりますゆえ、何をもって「四川風」であるのか理解していないからです。



それなのに「四川風」と断言するのは、中国四川省の皆様に申し訳ないのです。



この「四川風?麻婆豆腐」は子供たちも喜んで食べてくれます。



刺激的な辛さと旨味で、たいへんにごはんがススム君ですので、子供たちは必ずおかわりしてくれます。



この刺激、ビールもススム君であることは言うまでもありません・・・。



男の適当料理ですが材料を公開します。

・豚挽き肉
・きぬごし豆腐
・ニラ
・ネギ
・ニンニク
・ショウガ
・ごま油
・酒
・醤油
・塩
・鶏ガラスープ
甜麺醤
・豆板醤
・黒胡椒
・唐辛子
花椒 ←これが入ると一気に四川風?っぽくなります
・水溶き片栗粉


だいたいこのような材料で作れば我が家の「四川風?麻婆豆腐」になります。

f:id:yukiosononoka:20180406090512j:plain


ちなみに今回は、豆腐3丁と豚挽肉350グラムで作りましたが、夜だけで完食してしましました。

春の味覚。タラの芽の天婦羅はやっぱりうまかった。

たいへんありがたいことに、春の味覚の代表格である山菜「タラの芽」をいただきました。

f:id:yukiosononoka:20180403090022j:plain


子供の時からタラの芽の天婦羅が大好きでしたので本当に嬉しいです。


一緒にいただいた椎茸と共に、さっそく天婦羅にすべく水で洗いましたが、
タラの芽にはたくさんのトゲがあります。


「薔薇」のように美しいものや、「タラの芽」のようにおいしいものには、なぜ「トゲ」があるのでしょうか・・・。


やはり天敵から身を守るためなのでしょうか??


それはさておき、新鮮なタラの芽と椎茸に衣をつけてさっと揚げてみました。

f:id:yukiosononoka:20180403090038j:plain


揚げたての天婦羅ですので、今日はシンプルに天日塩でいただきました。


「サクッ」とした衣の下から、タラの芽特有の少し「トロッ」とした食感と、独特のクセがやみつきになります。
椎茸も肉厚ジューシーでとにかくビールが進みます。


旬のものを食べられることに感謝感謝です。


あぁ、地球に生まれてよかった。

山形県・新潟県産 タラの芽(M)1pk

価格:1,458円
(2018/4/3 22:56時点)
感想(2件)

休肝日には、おいしい「そば」を。

お酒好きで毎日の晩酌が楽しみな私ですが、たまには肝臓を労って休肝日を設けております。(ほとんどありませんが・・・)


今回の休肝日は、先日訪れた軽井沢で購入した「わさびそば」をいただきます。


安曇野特産「わさび」がほのかに香る、風味豊かなそばです。

f:id:yukiosononoka:20180403085527j:plainf:id:yukiosononoka:20180403085551j:plain



半生そばを茹でたら、たっぷりの小ネギをトッピングします。

f:id:yukiosononoka:20180403085610j:plainf:id:yukiosononoka:20180403085637j:plain




そばつゆは少し甘めですが、かつおといわしの旨味がよく出ており、ホッとする味です。



そばと一緒に購入した「わさび八味」を振りかけることで更に風味が増します。

f:id:yukiosononoka:20180403085700j:plainf:id:yukiosononoka:20180403085716j:plain



ヘルシーなそばで体調を整えて、また明日から美味しいお酒を飲みたいと思います。

わさび八味 【七味唐辛子 国産本わさび】15g

価格:397円
(2018/4/3 22:09時点)

新製品アサヒスーパードライ「瞬冷辛口」

f:id:yukiosononoka:20180329233225j:plain

昨年期間限定で発売されていた「スーパードライ 瞬冷辛口」がいつの間にか新しくなって発売されていたので、迷わず買い物カゴへ入れました。


調べたところ、どうやら2018年3月13日(火)に通年商品として新発売となったようです。


この瞬冷辛口は、ひんやりとした冷涼感とすっきりとした後味が特徴です。


そういえば、ジョニー・デップのクールなCMがよく流れていましたね。


冬が去り、晩酌の時間帯も気温が下がらなくなったせいか、ますますビールが美味しくなってきた今日この頃。


ビール好きの皆様も、このクールな「瞬冷辛口」で火照った体を冷やしてはいかがでしょう。


1日の疲れもきっと吹っ飛びますよ!!

北海道みやげの「カニ」で1杯やるしあわせ。

f:id:yukiosononoka:20180329004502j:plain

ありがたいことに北海道みやげで「カニ」をいただきました。


最高の「酒の肴」でございます。


こんな嬉しいことはなかなかありません。


今回いただいたのは北海道産の「毛ガニ」です。


新鮮な毛ガニをボイルし冷蔵で送ってきていますので、鮮度抜群でぎっしり詰まった身はプリプリしておりとても濃厚な味わいです。


f:id:yukiosononoka:20180329004540j:plain

ビールはもちろん、黒霧のお湯割りがよくすすみます・・・


我が家もカニを食べる時は食卓での会話はなくなります。
(普段は大騒ぎの子供たちもカニに夢中です・・・)



さてここで、日本でよく食べられる3種類のカニをおさらいしましょう。


①タラバガニ
【特徴】
カニは通常10本の足がありますが、タラバガニは外見では8本しか確認できません。生物学上はカニではなくヤドカリの仲間です。名前の由来は、一説によるとタラバガニの生息地が鱈の漁場と重なるため「鱈場蟹」という字があてられたことが始まりではないかとされています。

【産地】
流通するタラバガニのほとんどが輸入物ですが、北海道近海や太平洋沿岸でも水揚げされます。オホーツク海の流氷が去る時期のタラバガニは甘みが増すためとても美味しいです。

【体長・重量】
体長:甲羅幅が約20~25センチ、足が長く広げると1mを超えます。
重量:約1~2キロ、中には3キロ越の特大サイズも生息しています。


②毛ガニ
【特徴】
名前の由来は見た目通り毛が体を覆っているからです。毛ガニは、身が詰まっておりとてもコクが深い味で、様々な料理に活かされる万能タイプです。特に我々”のんべえ”の味方である「カニ味噌」の濃厚さと言ったらたまりません。

【産地】
北海道沿岸各地や岩手県が主な産地であり、場所を変えてほぼ1年中水揚げされます。
年中楽しめる毛ガニはやはり万能タイプです。

【体長・重量】
体長:甲羅幅が約10センチ、メスはやや小ぶりです。
重量:約400~1000g


ズワイガニ
【特徴】
ズワイガニの甲羅にカニビルの卵(黒い斑点)が付着している方が美味しいとされています。これはカニビルが綺麗な海に生息するからです。細くてまっすぐの足は、ボイルやお鍋、しゃぶしゃぶで味わうのが一般的ですが、新鮮であれば刺身でも抜群に美味しいです。

【産地】
日本では山口県より北の日本海が主な産地です。水温の高い九州近海には生息していません。山陰の日本海側で獲れたズワイガニを「松葉ガニ」、福井県で獲れたズワイガニを「越前ガニ」と呼ぶのは有名な話です。

【体長・重量】
体長:甲羅幅が約10~15センチ
重量:約400~1000g




カニは高タンパク低カロリーの食材ですのでダイエット中の方にもオススメです。


そのうえ、鉄分・亜鉛・ミネラルなどの栄養素も豊富に含まれています。


こんなにも美味しくて栄養満点のカニ・・・


高級食材ですが余裕があれば毎日でも食べたいものですね~



九州ゴルフ倶楽部八幡コース

f:id:yukiosononoka:20180219090043j:plainf:id:yukiosononoka:20180219090108j:plain
福岡県は北九州市にある、「九州ゴルフ倶楽部八幡コース」へ行ってきました。


一度は行ってみたかったこのコースでしたので、あいにくの雨で残念なラウンドになりましたが、素晴らしい景観でトリッキーなコースを存分に楽しむことができました。


「美しくも難い。」雄大な自然美と繊細で表情豊かなリンクス。八幡の杜に息づく自然を活かした戦略性の高い都市型丘陵コースです。


池絡みのコースが難易度をグッと上げます。


実際、私も2番ホール(430ヤード/PAR4)のセカンドショットをグリーン手前の池に入れてしまいました。


距離が長くて池が絡むとやっぱり落ちます(笑)


「九州ゴルフ倶楽部八幡コース」のクラブハウスですが、あの「黒川紀章」氏の設計です。


まるで美術館のようなオシャレで存在感のある建物は他のゴルフ場ではなかなか見れません。


皆様もぜひ一度行ってみて下さい!!


美しい景観と戦略的なコース