ゴルフとお酒は一生やめない。だってやめられないから。

ゴルフとお酒が好きです。大好きです。ゴルフとお酒について勝手に記します。

凧揚げって、大人になるとやる機会が減りますね

f:id:yukiosononoka:20180119153328j:plain
娘の小学校で「たこあげ大会」があり、補助係を兼ねて見学に行ってきました。子供たちがぶつかったり、凧糸が絡まったりしないように見守りつつ、先生方に混じりながら自分なりの「凧揚げテクニック」を披露しました(笑)
とはいえ、私が前回凧揚げを行ったのは小学生の時でしたので、かれこれ20年以上前になります。我が子には「いいか?風を感じてこうやって風をつかまえるんだよ!!」「ほらほら、どんどん糸を出して!」「巻いて巻いて!」と偉そうな事を言ってしまいましたが、20年振りじゃ上手くいきませんよね~。娘にレクチャーしながらも、気がつくと久しぶりの凧揚げを楽しんでいる自分がいました。
そして下校した娘から「たこあげっていつからあるの??」と聞かれましたが当然答えられるわけもなくちょいと調べてみました。
凧は中国から伝わり平安時代中期に作られた辞書「和名抄」にも凧に関する記述があったようです。日本では昔からお正月に子供たちが凧揚げをする光景が見られ、身近にある駄菓子屋や文房具店などでも凧が売られていました。特に凧揚げが盛んに行われていた1970年代には、冬休みの時期になると電力会社がスポンサーになっている夕方のニュース番組の中で「電線に気を付けて凧揚げをしましょう」という内容のCMを流していました。それだけ電線に引っかかるトラブルが多発していたようです。※ウィキペディア参考
大空を優雅に泳ぐ凧に想いを馳せ、「誰よりも高く飛ばす」楽しみは今も昔も変わらずに子供たちの心を躍らせる魅力があるのですね。
私もまた近いうちに娘と凧揚げに行きたいと思います。